管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボリックと睡眠時無呼吸症候群との関係

嘘か本当か?分かりませんがメタボリックシンドロームと睡眠時無呼吸症候群と関係があるのではないかと
いうことがわかったとのことです。
メタボリックシンドロームといえば、心筋梗塞など心血管病の危険因子。SASの人も心血管病での死亡率が高いことが判明しているので注意が必要です。
メタボリックシンドロームは動脈硬化の原因となり、心筋梗塞などの心血管病の危険因子となることが知られています。困ったことに、両者が合併することでメタボリックシンドロームのリスクは増強され、さらに心筋梗塞などのリスクが高くなってしまうのだそうです。睡眠時無呼吸症候群が怖いのは、ただいびきがうるさいだけでなく、心筋梗塞などの危険因子となって、生命予後にも大きく影響します。
こんなことからも、運動はやはりかかせないと
思います。
予防対策を立てて運動していきましょう
posted by メタボリック at 17:55 | メタボリックシンドロームの怖さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。