管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボリックと動脈硬化

メタボリックシンドロームの概念は前にも説明

したと思うが、概念が確立された目的は何か?

メタボリックシンドロームという概念が確立された

目的は、動脈硬化による循環器病(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、閉塞性

動脈硬化症など)をいかに予防するかということで

す。メタボリックシンドロームを放置しておくと、やがては動脈硬化を引き起こします。
動脈硬化は、ある程度症状が進まないかぎり、なかなか症状として出にくい病気です。しかも、動脈硬化による循環器病は働き盛りに突然発症することが多く、生命に関わる重大な病気であり、後遺症も深刻です。

動脈硬化にならないために、メタボリックシンドロームの段階でキチンと改善しておきましょう。
【メタボッリクシンドロームとは?の最新記事】
posted by メタボリック at 12:24 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。