管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボリックシンドロームと動脈硬化

何回も書いているかもしれませんが、メタボリックシンドロー

とは、内臓脂肪の蓄積と高血糖、高血圧、高脂血症のうち

二つが加わるとメタボリックシンドロームと呼ばれ

ます。これは、動脈硬化がゆっくりと進行している状態なのです。
メタボリックシンドロームと動脈硬化について
書きたいと思います。

・脳梗塞
 動脈硬化の進行によって、脳内の血管が血栓などでつまると 血 液の流れが悪くなり脳細胞が死滅してしまいます。その為、重い 傷害を残してしまう場合があります。
・狭心症
 動脈硬化が進行すると 心臓の表面にある細い血管「冠動脈」が 狭くなってしまい,心臓の筋肉への血液の流れが悪くなります。
 このように心臓への血液の流れが一時的に悪くなる症状を狭心症 と呼びます。
・心筋梗塞
 動脈硬化が更に悪化して 心臓の表面にある細い血管「冠動脈」 が血栓などで完全に塞がった状態をいいます。
 このような状態だと 心臓の筋肉細胞が死滅してしまい、最悪  命を落とす危険性があります。

上記の脳梗塞・狭心症・心筋梗塞は、動脈硬化が原因でおこります。そして、この動脈硬化は、メタボリックシンドロームも一因となっております。
posted by メタボリック at 12:52 | メタボリックシンドロームの怖さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。