管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボリックの原因

人が健康を害するときには、原因が複数あることが通例です。高カロリーな食事ばかりを摂っていると、からだが消費しきれなかった余分なエネルギーは体内に残ります。メタボは、誰もが自然になるわけではありません。あらかじめメタボの原因を知っておくことが、将来のメタボ予防にもつながります。メタボの原因としては、内臓脂肪量の方ではなく、高血圧になる可能性が高くなるという点です。

メタボの原因は、1つではありません。そのため、メタボに限らず、限度を超えた喫煙には注意をする必要があるといえます。しかし、偏った食事もまた人間が生きていく上では避けなければなりません。これが、メタボの1つの基準である高脂質につながります。しかし、今はPCを使った仕事も多く、また移動するにしても交通手段も発達したため歩くことは少なく、さらに直接人と会わなくても連絡をとる手段もあります。続きを読む
posted by メタボリック at 06:00 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボ予防

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をご存じですか?

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満を共通の要因として高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態で、それぞれが重複した場合は命にかかわる病気を招くこともあります。

ただし、食べ過ぎや運動不足など、悪い生活習慣の積み重ねが原因となって起こるため、生活習慣の改善によって、予防・改善できます。



蝶乃塾式携帯アフィリエイトパンダ塾

posted by メタボリック at 12:40 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックの由来

多くの国民がメタボリックシンドロームからさらに重い病気になれば、治療費も相当かかることになります。最近、日本では特定健診制度がスタートし、国をあげてメタボリックシンドロームを予防する対策が強化されました。国は特定健診で、メタボリックシンドローム及びその予備軍の人口を、平成25年度には平成20年の10%減、平成30年後には平成20年の25%減にまで削減する目標を立てています。

社会保険庁が調査したところ、健康な人と比較して、高血圧、肥満、高血糖、高コレステロールのいずれかが正常でない人は、10年後の医療費が3倍以上になるそうです。現在日本では、年間30兆円超の医療費が使われており、社会の高齢化が進むにつれて今後医療費は増え続けると試算されています。そこで、特定健診制度で専門家の指導で運動や食事療法をとってもらい効率よく生活習慣を改善し、生活習慣病を予防しようとしています。

症状がメタボリックシンドロームの段階でとどまれば、国も家庭も医療費が抑えられるメリットがあります。つまり、肥満や運動不足、タバコを原因とする生活習慣病を改善しないと、医療費の増加に歯止めが掛からないのです。増える一方の医療費の内訳を見てみると、その約30%が生活習慣病がらみで、特に糖尿病にかかる治療費が最多となっています。

実は、その背景には増えつつある医療費の問題があるのです。よって、メタボリックシンドロームの患者数が減れば、当然医療費も削減できるようになります。この特定健診は、医療保険者の責任で実施することが義務化されています。



総合リンク集 Link Station


経営


インターネットサイト集 CRANE


SEO対策 KEN SEO 勉強会


SEO対策 KenNavi


お役立ちサイト集
posted by メタボリック at 21:32 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックの中心的な役割を担う内臓脂肪

メタボリックシンドロームの中心的な役割を担う内

臓脂肪の蓄積は、動脈硬化や動脈硬化につながる生活習慣病

を引き起こします。続きを読む
posted by メタボリック at 12:36 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックと動脈硬化

メタボリックシンドロームの概念は前にも説明

したと思うが、概念が確立された目的は何か?

メタボリックシンドロームという概念が確立された

目的は、動脈硬化による循環器病(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、閉塞性

動脈硬化症など)をいかに予防するかということで

す。続きを読む
posted by メタボリック at 12:24 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする