管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

判断基準の違い

メタボリックシンドロームの判断基準は統一されて

いないと書いた。診断基準によるもっとも大きな違いは、WHO基準では

糖尿病や耐糖能障害などが必須だったが、IDFや日本の基準では血糖高

値は必須でなくなり、代わりに内臓脂肪蓄積(ウエスト周囲)が必須と

されていることだ。一方、NCEP-ATPIII基準では、必須項目は特に挙げ

られていない。続きを読む
posted by メタボリック at 16:46 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックの判断基準

メタボリックシンドロームの判断基準は統一されて

いない。それぞれ違う。当然、日本もメタボリックシンドロー

の判断基準も違う。
続きを読む
posted by メタボリック at 16:36 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックを簡単に

メタボリックシンドロームとは何か?

前回、書いてきたが少し難しいところもあった。

少しわかりやすいように解説して書こう。続きを読む
posted by メタボリック at 16:22 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックとは何?

メタボリックシンドロームは何か?

最初に書いたが、ここでもう一つ違うことを書く。

メタボリックシンドロームとは何だろうか?続きを読む
posted by メタボリック at 16:10 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックの現状A

メタボリックシンドロームが強く疑われる者と予備

軍をあわせると、男女ともに40歳以上で急増しているようです。

40歳から74歳をみると、その率は、男性の2人に1人、女性の5人に1人に

達するとの報告。続きを読む
posted by メタボリック at 16:04 | メタボッリクシンドロームとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。