管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボリックに新薬

ストレスが引き金となって脂肪組織内で生物学的ス

イッチが入り、肥満を誘発する作用を米国の大学研究チームが動物実験

で解明し、研究結果を医学専門誌Nature Medicine電子版で7月1日発表

した。ストレスと肥満という現代社会の問題を医学的に説明し、脂肪を

減らしたり増やしたりすることが可能となることで、肥満と

タボリックシンドローム
の治療や、シワ取りや豊胸など形成

外科的応用が期待されている。続きを読む
posted by メタボリック at 15:28 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独自施策に成果

八年からメタボリックシンドロームに焦点を合わせ

た新しい検診、保健指導が全国で始まるが、江府町が運営する江尾診療

所の所長、武地幹夫(48)は「全国一律の基準ではかえってハイリスク者

を放置することになる」と言い切る。同町ではメタボリックシンドロー

ムの基準に合う人は少ないが、独自調査によって「隠れ糖尿病」の多さ

が明らかになったからだ。続きを読む
posted by メタボリック at 15:17 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックとNSN

成人男性の2人に1人といわれるメタボリックシンドローム

。この予防、解消のために、平成20年4月から医療保険者は

40〜74歳の被保険者、被扶養者に対して、「特定健診、特定保健指導」

を行うことが義務付けられます。
続きを読む
posted by メタボリック at 15:15 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリック、5600万人の予防医療

さまざまな生活習慣病につながるメタボリックシンドローム

(内臓脂肪症候群)の大掃討作戦が、平成20年4月からス

タートする。厚生労働省が進める特定健康診断・特定保健指導で、40

歳から74歳までの5600万人が対象という世界でも例がない規模で

実施。平成27年までに生活習慣病の有病者・予備群を25%減らすの

が目標だ。医療費抑制のための壮大な予防医療の試みであり、

スリム
社会への挑戦でもある。続きを読む
posted by メタボリック at 20:55 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢で発症する前に診断実施

「効率的な医療費削減のための健診・保健指導を行うには、高額医療費

の原因になっている病気の兆候がある人を優先して予防対策を取ってみ

たらよいのでは」。兵庫県尼崎市の保健師、野口緑さんはそう考えた。続きを読む
posted by メタボリック at 20:48 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。