管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット

メタボは楽な方法で減らしたい

「生まれ変わったっもりで、メタボの解消に挑むぞー」「今日から徹底してやるぞ。
よし、1日2時間は運動だー,」「食へる量も徹底的に制限しようー」
と初日にハードなことをすると、2 日目、3日目はもうやる気うがでない、
運動も食事の工夫も、極端なことをすると続かないのだ、


メタボを解消する時、気合が充分なら少々ハードな方法で
追い込んでも良い、しかし、今まで運動や食事の工夫を全くしたことがない人の場合
無理をすると身体が悲鳴を上げ、ケガをしたり体調不良に陥りやすい。
その上、立てた目標が達成できないと心理的なマイナスイメージが働くため
メタボの解消が嫌になってしまう。
続きを読む
posted by メタボリック at 10:00 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボは効率良く減らそう

「効率良く体脂肪を減らしたい」。メタボを解消したい人なら当然考えることだろう。
体脂肪の燃焼効率在上げるには、運動と食事の正しい知識を身につけることが近道。


そして、この知識は目壱達成する手段うでもある。


日本の学校教育では、身体を作るための知識。を突き話めて教えない。
さらに、テレビや雑誌では、一部の情報しか取リ上げないことが多い。
つまり多くの人はメタボの知識をバランス良く学んだ経験が無いのだ。
そのため、体脂肪を減らすのに回リ道をする可能性が高い。
続きを読む
posted by メタボリック at 09:00 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボはやる気で

メタボ解消という目標を掲げ、運動や食事の工夫をしていても、しんどい
忙しい ・ 付き合いを断れないり等の理由で多くの人は挫折する。
そうすると「ああ、自分はなんてダメなんだろーっ」と自己嫌悪やる気が減退していく


しかし、自己嫌悪に陥る必要はない。挫折するのはやる気の継続の仕組み作リを
知らないからだ。やる気は動機を明確化し、目標が達成できる手段を得れば維持できる。


動機を心理学的な表現すると、行動や決意をするときの心の要因だ。
男性の場合は「周りの人間から尊敬されたい」
または「自分自身に自信が持てるようになリたい」といったことが
メタボ解消の動機に多いと言われている。


筋トレ無料レポートはこちら
     ↓
   レポート
続きを読む
posted by メタボリック at 10:00 | メタボリックシンドローム記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする